Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【ちびっこクローバーズ】子どもたちが行う、子どもだけのまちづくり「クローバーズタウン」
【ちびっこクローバーズ】子どもたちが行う、子どもだけのまちづくり「クローバーズタウン」


【ちびっこクローバーズ】子どもたちが行う、子どもだけのまちづくり「クローバーズタウン」

2015年8月22日

2015年8月22、23の両日、長久手キャンパス731教室にて、「クローバーズタウン」という企画を開催しました。

2日間通して約140人の子どもたちが参加してくれました。
子どもたちはワクワク感とドキドキ感に満ち溢れていて、楽しそうに職業ブースで仕事をしていました。
また、事前に作ってきたり家から持ってきたりした品物を自ら店を構えて、子どもたちや大学生のスタッフに販売していました。
イベント終了時には、「また参加したい」という声を多くいただきました。

本文 ちびっこクローバーズ

===あるメンバーより感想===
『はっぴ職人』という、色がついたビニール袋を使ってはっぴを作る職業のところで、私は子どもたちのサポートをしていました。
私は1パターンしか思いつきませんでしたが、子どもたちは「ポンチョにしよう」とか、「スカートを作ろう」とかアイデアが豊富で、子ども達の想像力は無限大だと思いました!

子どもたちが今、大学生とコミュニケーションを取ることは、きっと将来にも役立つことではないかと思います。
また、職業を体験してお金をもらえるということの重要さにも気づくきっかけにもなったのではないでしょうか。

今後は、私たちは子どもにお金の流れだけではなく、人とコミュニケーションを行う機会を持たせることで、後の人格形成に繋げてもらいたいと考えています。
そして何より、このイベントに参加した子どもたち全員が笑顔になってもらえるように、次回のイベントもやっていきたいです!
=========================

(文責)
交流文化学部交流文化学科3年
丹羽 咲葉

編集: 大塚 CCCセンター長

東京下町生まれ、犬山在住の47歳。 星が丘でマーケティングの先生をしています。 ビジネス系の学部にいるけど、「効率を重視する生き方」は嫌いです。 「走ること」と「ジュビロを追いかけること」が大好き。 ヤマハスタジアム磐田にも高頻度で出没しています。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top