Home > CCC Event > 介助犬デモンストレーション@長久手CCC
介助犬デモンストレーション@長久手CCC


介助犬デモンストレーション@長久手CCC

2019年5月14日

こんにちは。CCCです。

5月8日(水)長久手CCCに、介助犬と「日本介助犬協会」の方々がデモンストレーションに来てくれました。

みなさんは「介助犬」を知っていますか?
介助犬とは、手や足に障がいがある方のお手伝いをするように訓練された犬のことです。
車いすや杖を利用したり歩行に障がいのある方のために、歩行のお手伝いをしたり、落としたものを拾って渡したり、ドアや窓の開閉、携帯電話を手元に持ってくるなどの訓練を受けています。

日本に介助犬を必要としている人は1万五千人以上いる言われていますが、全国に介助犬は65頭しかいません。

歴史が浅く、認知度が低いことが原因の一つだと考えられています。

そんな介助犬のことをもっと知る機会として、実際に介助犬の活動の様子を見せていただきました。

介助犬の理解拡大を図るCCC学生団体「チームわんわん」のメンバーも、介助犬協会の皆さんと一緒にデモンストレーションに参加してくれました。

車椅子の方の足を上手に持ち上げて、靴下を脱がせてくれています。
冷蔵庫からペットボトルを持ってきてくれました。

他にも、携帯電話を探して持ってきてくれたり、見ている人は介助犬の能力の高さにびっくりしていました。

☆5月18日(土)10:00~16:00 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内 地球市民交流センターにて「介助犬フェスタ」が開催されます。
今年で9回目のイベントで、実際に介助犬を「見て、知って、感じて」ほしい、そして何より来場者のみなさまに楽しんでほしい、介助犬を身近に感じてもらうきっかけづくり、そんな想いで実施されているイベントです。

介助犬・盲導犬・聴導犬デモンストレーションや、愛犬にがおえコーナー、介助犬チャリティーグッズ販売、キッチンカーもたくさん出店予定ですので、興味がある方はぜひ遊びに行ってみてください♪

編集: aoki_ccc

aoki_ccc
三重県伊勢市生まれのコーヒー党。CCCでは学生さんの一生懸命な姿に元気をもらっています。家では保護団体から引き取った、愛犬メルさん(世界で一番かわいい生き物!)を甘やかし中。
Scroll To Top