Home > CCC News > 『コロナに負けないぞ☆団体紹介⑯』
『コロナに負けないぞ☆団体紹介⑯』


『コロナに負けないぞ☆団体紹介⑯』

2020年4月27日

今回は社会福祉法人 日本介助犬協会さんをご紹介いたします!(以下、日本介助犬協会さんと表記)

長久手市にある「介助犬総合訓練センター 〜シンシアの丘〜」を運営されていて、ここは全国で唯一の介助犬の総合訓練施設なんです( ◠‿◠ )

介助犬とは、手や足に障がいのある方の手助けをするために特別な訓練を積んだ犬のことで、

介助犬は肢体不自由者の手足となり、日常生活における動作の補助をしたり、使用者の精神的な支えになってくれたりなど、

とても重要な役割を担っています。

このような介助犬を必要としている肢体不自由者は約15,000人いると言われていますが、全国の介助犬実働数は65頭(※2019年時点)です。

日本介助犬協会さんは、一人でも多くの方の笑顔が犬を通して増えるよう一生懸命活動されています!

スタッフのみなさんは、犬たちにありったけの愛情を注ぎ、一頭一頭の違いを大切にしています!犬たちが生まれ

持った得意なこと好きなことを見極め、犬たちが楽しい!できた、うれしい!と感じる訓練をモットーにされています☆

HPでは介助犬について楽しく学べるコンテンツ(Web漫画や動画など)が沢山掲載されています!

また、チャリティーグッズショップでは可愛いデザインのお洋服やトートバッグ、キーホルダーなども販売されていますよ!

とっても可愛いのでぜひチェックしてみてくださいね☆

(文責)長久手CCCスタッフ 西島 遊美

介助犬について学んでもらう授業をおこないました。
(日進市立相野山小学校にて)

介助犬総合訓練センター開設時から、学生たちがボランティア参加をさせていただいています。年1回、介助犬を楽しく知るフェスタでの運営ボランティアは単発で参加できます。継続的にかかわりたい学生さんは学生団体「チームわんわん」に所属して、小学校で介助犬を学ぶ授業や子ども対象にワークショップをおこなったり、介助犬センターに勉強しに行ったりもできます。今年は、初めてのWebフェスタをおこなわれるということで、楽しみにしています! みなさんもHPをCHECKして、自宅から参加してみてください! From CCC秋田

介助犬を知ってもらう活動をおこなう
チームわんわんメンバー(一部)

編集: uchiyama-ccc

uchiyama-ccc
愛知県豊川出身。ゆずが好きで西へ東へライブ参戦してます^^やっぱりライブ、本物は最高ですね!!★☆皆さんもCCCでライブな体験を探してみませんか☆★
Scroll To Top