Home > CCC News > 【CF採択プロジェクト】吹奏楽で伝える“東北の今”
【CF採択プロジェクト】吹奏楽で伝える“東北の今”


【CF採択プロジェクト】吹奏楽で伝える“東北の今”

2019年8月9日

ウィンドオーケストラは長久手キャンパスにある唯一の吹奏楽団として日々活動しています。四季4回の主催公演以外に、学内での演奏、学外での依頼演奏にも取り組んでいます。

今年度で第5回目となる東北演奏活動は、昨年度に引き続き、東日本大震災によって被害を受けた石巻市・気仙沼市・陸前高田市を訪問します。震災の影響を受けた遺構建築を見学し、東北のまちについての知識を深めた後、現地の中学校、高校の吹奏楽部のみなさんとの交流会や『フレンドシップコンサート』と題した合同演奏会を実施します。

現地の吹奏楽部の方々との交流を通じて、吹奏楽にできる復興支援の在り方を考える機会を作り、私たちができる復興支援のより良い形を見つけていきます。

今年度の新たな取り組みとして、昨年度より滞在日数を1日増やす計画をしました。

昨年度見学することのできなかった震災遺構を訪れたり、講演会や現地の方によるガイドを依頼したりすることで、現地の方々の生の声を聴くことの出来る震災学習の機会をより増やす予定です。

愛知に帰ってきた後は、現地に足を運んだからこそ感じることのできた“東北の今”を、報告パネル展という形にまとめ、多くの方々に私たちの活動を報告させていただきます!また、震災への防災・減災学習につなげていければと思っています。

(文責:山田 愛奈)

編集: aoki_ccc

aoki_ccc
三重県伊勢市生まれのコーヒー党。CCCでは学生さんの一生懸命な姿に元気をもらっています。家では保護団体から引き取った、愛犬メルさん(世界で一番かわいい生き物!)を甘やかし中。
Scroll To Top