Home > CCC News > 仲間と国の違いと同じを発見するワークショップ
仲間と国の違いと同じを発見するワークショップ


仲間と国の違いと同じを発見するワークショップ

2019年7月31日

7月25日に、日・中・韓の小学生の男の子たちが愛知淑徳大学に遊びに来てくれました!

ジェスチャーゲームやバーチャードクイズを通し、国籍関係なく組んだチームで協力しながら戦いました。

次に「将来どんな国に住みたいか」を絵に描いてもらいました。その中には、一緒にサッカーをしている絵、3ヶ国の友達とマンションごと移動できる絵などあたたかい絵がたくさん登場しました。

最後に学食で一緒にお昼ごはんを食べてイベントは終了。

国際交流を図るためのイベントでしたが、私たちが逆にホッとさせてもらいました。
将来大人になった時こんなことがあったな~と思い出してくれたら、と願います。運営する側としてもとても達成感と満足感があるイベントでした!

(文責)グローバル・コミュニケーション学部3年 松浦実咲

編集: misaki Matsuura

アバター
Scroll To Top