Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【チームわんわん】長久手市立東小学校での特別授業
【チームわんわん】長久手市立東小学校での特別授業


【チームわんわん】長久手市立東小学校での特別授業

2016年5月5日

2016年2月19日(金)、長久手市立東小学校にて、1年生を対象に日本介助犬協会さんと協力して「介助犬の特別授業」を行いました。
介助犬をPRするために訓練された「PR犬」によるデモンストレーションでは、「チームわんわん」代表の小野が、デモンストレーターとして、子どもにも分かりやすく説明してくれました。

wan2

デモンストレーションの後は、楽しく介助犬のことが学べるように、自作した「介助犬かるた」を使って遊びました。

当日は、私たち学生はもちろん子ども達も笑顔で、PR犬によるデモンストレーションやかるたを楽しんでくれて、「楽しかった」「介助犬のことを知れてよかった」などの感想をもらうことができました。

wan3
さらに嬉しいことに、教師の方々からも好評で、「来年もぜひ授業をしてほしい」とのお言葉をいただきました。今回の特別授業は、私達にとっても自信に繋がり、より一層頑張ろうという活力にもなったと共に、とても良い経験となりました。

(文責)
チームわんわん
人間情報学部 3年 チームわんわん 小熊 千遥

編集: Wada_CCC

学スタ2年目。 あすてくに所属しており、聴覚障がいがある学生の授業支援を行っています。 毎週木曜2-3限に長久手CCCでお待ちしてます!!

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top