Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【コミュカフェ】入浴剤カフェ
【コミュカフェ】入浴剤カフェ


【コミュカフェ】入浴剤カフェ

2015年8月26日

長久手市の「レスパイトハウスやさしいところ」にて、『入浴剤カフェ』というイベントを実施しました。当日は入浴剤づくり、簡単なレクリエーション、花火をしました。

当日は、施設を利用しているお年寄りの方々がいつもより少なかった一方、学生や地域の子どもたちが多く参加してくれたので、いつもよりも子どもとお年寄りの方々が多く話すことができたと思います。
「入浴剤づくり」では、子どもとお年寄りと学生の間で、たくさん話ができたという声を多くもらいました。
「レクリエーション」は罰ゲームとして、簡単な自己紹介をするということで、恥ずかしがっていた子どももいましたが、多くの子どもたちが笑いながらも話してくれたのですごく良い雰囲気になりました。
「花火」では、子どもたちの多くが保育園や小学校低学年だったので、火の安全には気を使いました。時間はかかってしまいましたが楽しく花火ができたと思います。

本文 コミュカフェ
当日の参加者からは、
「子どもとお年寄りが仲良く話していたのが印象的だった」
「入浴剤づくりが楽しかった」
という声をもらい、うれしかったです。

また、途中で帰ってしまった方からは、来月やるからとっておいてーと言っていただけて、お年寄りだけではなく子ども、学生ともに楽しめる企画だったと思います。

(文責)
健康医療科学部医療貢献学科言語聴覚学専攻2年
長坂 くるみ

編集: 大塚 CCCセンター長

東京下町生まれ、犬山在住の47歳。 星が丘でマーケティングの先生をしています。 ビジネス系の学部にいるけど、「効率を重視する生き方」は嫌いです。 「走ること」と「ジュビロを追いかけること」が大好き。 ヤマハスタジアム磐田にも高頻度で出没しています。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top