Home > CCC News > 佐久島×CCC 第2回訪問
佐久島×CCC 第2回訪問


佐久島×CCC 第2回訪問

2019年10月18日

こんにちは、CCC学生スタッフの青砥です。お久しぶりです!

最近日中と日が落ちてからの気温差が激しくなってきましたね…。秋の訪れを感じる今日この頃ですね。皆さん是非とも体を気遣って、読書・食など各々の秋を満喫しましょう。

さてさて、そろそろ本題に入りますね。「Step In 佐久島」という佐久島の活性化を目指している学生団体のメンバーとして10/5に佐久島に行ってきました。今回の訪問では、2トンのお芋を掘り起こすお手伝いをしてきました。掘り起こしたお芋は「sakushima 咲島」という芋焼酎になります。「sakushima 咲島」とは、2017年度から西尾市役所さんと島民の方々と佐久島でずっとお母さんたちが育ててきたお芋を使って佐久島の特産品を作ろう!ということで製作が始まったものです。約2年ほどかけて、今年の6月に数量限定で一色さかな広場と佐久島限定で販売され、淑徳の学生もラベルづくりに関わらせていただきました。

芋掘りは最初に男女に別れました。女子は熊手で芋掘りを、男子は鍬を使って芋を掘りやすいように耕しました。朝から14:00頃までみっちり芋掘り!扱い慣れていない鍬で芋を真っ二つ折ってしまったり、傷つけてしまったりしながら、、こんな繊細で、体力もいる作業をいつもやられている島のお母さん方や農家の方々はタフだなとひしひしと感じました。体が筋肉痛になってしまいました(汗)。恐るべし…!

そして、お昼にみんなでお母さん方が作ってくださったご飯を食べました。いものてんぷらとおにぎりをお腹いっぱいいただいて、午後からの作業もとてもはかどりました。

また、まだ企画段階ですが、来年の夏に島の歴史を謎解きしながら学ぼう!というコンセプトでイベントについてもお話ししてきました。まだ詳細はこれから話していく予定ですが、小学生のお子さんを持つご家庭向けに夏休み期間にやれるイベントにしていけたらと思っています。

次回は日程が合うメンバーと11/30~12/1の1泊2日で泊まりに行く予定です。自分を含めて、夜の佐久島を経験したことないメンバーばかりなので、とても楽しみにしています!

(文責)交流文化学部3年 青砥祐太

編集: Aoto Yuta

アバター
Scroll To Top