Home > CCC News > 【障がい学生支援団体「あすてく」】パソコンテイク講習会を開催しました!
【障がい学生支援団体「あすてく」】パソコンテイク講習会を開催しました!


【障がい学生支援団体「あすてく」】パソコンテイク講習会を開催しました!

2019年1月29日

こんにちは。長久手CCCです。
1月15日(火)、23日(水)17:00~ 障がい学生支援活動団体「あすてく」によるパソコンテイク講習会がおこなわれました。

障がい学生支援活動団体「あすてく」は、聴覚障がいのある学生さんと一緒に講義に入って先生の話す内容をパソコンで文字に起こしたり、車椅子を利用する学生の移動支援などをおこなっている団体です。

まずは団体のメンバーが活動内容の紹介をしてくれました。

その後、福祉貢献学部の黒川先生より、障がいがある学生さんが本学でどのように支援を受けて学んできたのか、などのお話をしていただきました。
2007年に初めて特別支援学校から聴覚障がいがある学生さんが入学して、そこから先生方や学生さんが出来るところから支援を始めたお話など を聞くことができました。

最後に実際にパソコンテイクの体験をしてもらいました。
パソコンテイクとは「講義中の先生の声が聞き取れない」などの困り事をなくすために二人一組になって講義中の音声を聞いてパソコンで打って文字にすることです。
先輩が打つのを見て「すごい、できるかな・・?」と不安げな人もいましたが、練習していくと誰でもできるようになると聞いて安心していました(^^)

「あすてく」のメンバーは、聴覚障がいについて理解したい、パソコンのタイピングが上手くなりたいなど、団体に入った理由は色々ですが、「だれかのために何かしたい」という思いは共通しているという言葉を聞くことができ、これからもこの活動を学生さんに続けていってもらいたいなと思いました。

メンバーは随時募集しています!
興味がある方はCCCまでご連絡ください☆

編集: aoki_ccc

aoki_ccc
三重県伊勢市生まれのコーヒー党。CCCでは学生さんの一生懸命な姿に元気をもらっています。家では保護団体から引き取った、愛犬メルさん(世界で一番かわいい生き物!)を甘やかし中。
Scroll To Top