Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【チャレンジファンド】2月17日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏♪
【チャレンジファンド】2月17日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏♪


【チャレンジファンド】2月17日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏♪

2018年3月2日

こんにちは☀︎Fsus4です!

僕たちは普段、音楽を通して様々な世代の方々と繋がり、お互いに豊かな関係を築いていきたいとの思いで施設での訪問演奏を行っています。

平昌オリンピック真っ只中の今回も、充実した一日となりました!

 

午前は森孝しぜんかんに行ってきました!

何らかの形で利用者さんも演奏に参加できたら、もっと楽しんでいただけるのではないか、ということで今回はマラカスやタンバリンなどをたくさん持ち込むと、最初から最後まで一緒に演奏して下さいます!

演奏する側と聴く側の垣根を越えて一緒に音楽を楽しめるって、いいですね!

また次回聴きたい曲を尋ねると、キャンディーズの「春一番」や氷川きよしの「きよしのズンドコ節」など、今まで私たちのレパートリーにはなかったけれど、私たちにも馴染みのあるポップな曲のリクエストも!

 

そして午後はゴジカラ村へ!

僕たちが到着したときには、利用者さん職員さん共に男子フィギュアスケートの中継に夢中!

というわけで、僕たちも観戦にご一緒させてもらいました(笑)

ゴジカラ村での活動はもう長いのですが、一緒に歌ったり、話したり、テレビを観たり、なんだか家で家族と過ごしているような感覚を覚えたのは僕だけではないはず。

そして、羽生くんの金、宇野くんの銀という最高の結果にみんなで大盛り上がり!

歓喜に沸く中、ゆずの「栄光の架け橋」でお祝いすることができました!

大学に戻ってからは、チャレンジファンド最終報告会に向けてミーティング!

1年間やってきたことを振り返ると、本当に多くの試行錯誤を繰り返し、目指す姿に近づけましたことを実感しました。

本年度残り1月、そして来年度も、Fsus4をよろしくお願いします!

 

(文責)近藤 泰介

編集: Fsus4

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top