Home > Trial and Error/活動する学生たち > AS-DPET 長久手市市内一斉防災訓練ブース出展
AS-DPET 長久手市市内一斉防災訓練ブース出展


AS-DPET 長久手市市内一斉防災訓練ブース出展

2017年11月27日

こんにちは!AS-DPETです。

11月19日(日)に長久手市市内一斉防災訓練が開催されました。

愛知淑徳大学CCCは今年も市が洞小学校の体育館でブースを出させていただきました。

「AS-DPET」としては初めての防災訓練への参加となりましたが、今年も子どもから高齢者の方まで、地域の方にたくさん参加していただくことができました。

今年は『立体マップ』『牛乳パックで笛作り』『非常持ち出し袋』『簡易ランタン』『防災食器』を実施。

『立体マップ』では、来場者の方が家から小学校のグラウンドまで避難する際に、どのような危険が潜んでいるのかについて考えていただきました。子どもたちも、真剣に考えてくれている様子で、立体にして良かったなと感じました。

また、『牛乳パックで笛作り』では、笛に親しんでいただくために、実際に笛を作って鳴らしました。

毎年長久手市内の各小学校で一斉に開催される防災訓練ですが、近くに住んでいらっしゃる学生さんも参加することができます。

今回も、地域住民のみなさまと防災について考える半日になったのではないでしょうか。

「これを機に自宅での防災などを振り返る」という声も聞こえたので、みなさんも今一度非常持ち出し袋などを確認してみては☆

(文責)AS-DPET 長﨑里菜

編集: Rina Nagasaki

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top