Home > CCC News > 学生の視点から~地域交流の豊かな名東区に向けて
学生の視点から~地域交流の豊かな名東区に向けて


学生の視点から~地域交流の豊かな名東区に向けて

2017年11月17日

名古屋市名東区役所が愛知東邦大学と連携して、地域交流の豊かなまちづくりに向けて意見交換する「名東区学生ミーティング」。第2回目のミーティングが今月16日に愛知東邦大学で開かれました。

本学からCCC学生スタッフのふたりが参加。今回のミーティングでは、テーマ「学生の地域活動への参加の現状と課題」について、学生約50名が8グループに分かれて、意見交換をしました。

ミーティングでは、まず名東区および周辺の大学生・高校生を対象にしたアンケート調査結果の報告がありました。

【主な調査結果】
・ボランティアの参加経験あり 46.5%
・ボランティアの参加希望あり 78.9%
・地域交流イベントへの参加経験あり 30.5%
・地域交流イベントへの参加希望あり 75.6%

こちらの結果を共有したうえで、ミーティングに参加した学生たちは「どんな交流イベントなら、行ってみたいか?」「学生が参加することの強みとは?」といったポイントについて意見交換。最後に、全体で共有をしてミーティングは終了しました。

今後も、「名東区学生ミーティング」は開催されるそうです。まちづくりや地域活性化、ボランティアに興味をもっている人にとっては気づきの多い場です。関心のある人は気軽にCCCまでお問い合わせください!

編集: Kanajihiroshi

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top