Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【チャレンジファンド】10月21日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏
【チャレンジファンド】10月21日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏


【チャレンジファンド】10月21日 森孝しぜんかん、ゴジカラ村にて演奏

2017年10月22日

こんにちは! Fsus4です!

私たちは音楽を通して繋がり、お互いに豊かな関係を築いていきたいとの思いで施設での訪問演奏を行っています。今回は午前に森孝しぜんかんさんで、午後にデイサービスセンター ゴジカラ村さんで演奏してきました。

森孝しぜんかんさんで演奏する機会はまだまだ少なく、演奏を楽しんでいただけるか少し不安でした。ですが、演奏が始まると演奏に合わせて歌ってくださったり、体を使ってリズムをとってくださったりと、とても楽しんでいただけた様子でした。前回持ち帰った歌詞カードを今回持ってきてくださってたりと、私たちの演奏を楽しみにしてくださってたんだととても嬉しく思いました。

ゴジカラ村さんには毎月伺っており、顔を合わせる機会も多くなってきたということで、かなり打ち解けることができるようになってきたのかなと思います。私たちとは大きく年齢が離れた方たちの前で演奏するので、ボランティアを始めた当初はどのような曲を演奏したら良いのか迷うこともありました。ですが、曲のリクエストを受ける機会も増えてきまして、少しずつどのような曲を好まれるのかわかってきたような気がします。

今回は「幸せなら手を叩こう」という曲に合わせて、軽いレクリエーションを行いました。歌詞に合わせて、歌いながら手を叩いたり肩を叩いたりしていただきました。実際にやっていただけるか不安でしたが、森孝しぜんかんさんでもゴジカラ村さんでも笑顔でやっていただけて本当に良かったです。今後もこういう軽いレクリエーションを増やしていけたらと考えています。

今回は新たに見学という形で2人参加してくれました! 少しずつメンバーも増えてきまして、それに伴ってできることも増えてきました。また、やらなければならない課題も活動を行うたびに見えてきています。演奏を聞いてくださる方の楽しみとなれるように、メンバー全員で協力して活動を続けたいと思います。

応援していただけると幸いです。

(文責)近藤 秀平

編集: Fsus4

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top