Home > 学生スタッフ > 大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2017 Part2
大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2017 Part2


大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2017 Part2

2017年10月19日

前の投稿の続きを書きたいと思います。

セミナー2日目は、セミナー会場に移動した後、それぞれの今日の目標を話し合いました。もっといろんな人に話を聞く、ボランティアセンターに持ち帰られることを手に入れる、など目標は様々でした。ちなみに鈴木は、「他大学のボランティアセンターの話をもっと聞きたい」と書きました。

アクティビティ終了後、「ボランティアセンターがある意味、学生スタッフの役割を考える」という講座を受けました。1つの具体例を用いて、センターとして、学生スタッフとして正しい対応をしたのか、間違っていればどうすればよかったのかを学生同士で考えました。これを実際の学生対応に生かせたらと思います。この講座を通して、CCCの立ち位置、学生スタッフの役割をより深く理解できました。

昼食の後、各大学ごとで分かれてこれまで受けたセミナーからどのようなことを学んだかを共有しました。

今回のセミナーに行かせてもらい、大変勉強になりました。知識的な面ももちろんですが、自分自身のボランティアに対する向き合い方や学生スタッフとしての振る舞い方を考え直きっかけにもなりました。他大学の学生さんとお互いのボランティアセンターの様子や活動、個人的なボランティア経験などを話し合い、刺激を受けました。今後、学んできたことを生かし、さらに頑張っていきたいと思います。

ここには書ききれなかったこともたくさんあるので、気軽に聞いてください!(笑)

 

(文責 学生スタッフ 和田、鈴木)

編集: Wada_CCC

学スタ2年目。 あすてくに所属しており、聴覚障がいがある学生の授業支援を行っています。 毎週木曜2-3限に長久手CCCでお待ちしてます!!

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top