Home > CCC News > 【チャレンジファンド】音楽で伝える東北の今
【チャレンジファンド】音楽で伝える東北の今


【チャレンジファンド】音楽で伝える東北の今

2017年10月2日

こんにちは!愛知淑徳大学ウインドオーケストラは、長久手キャンパスにある唯一の吹奏楽団体です!学外での演奏会はもちろんのこと、依頼公演にも取り組んでいます。

今年度9月に当団体主催で行われた第3回東北演奏活動では被災地の見学、そして現地の中学生の吹奏楽部のみなさんとともに合同演奏をさせて頂きました。

被災地見学では津波に流された小学校や骨組みだけになった防災庁舎、震災時の写真や被災物が展示されているリアスアーク美術館などを見学し、震災の凄まじさを肌で感じました。同じ日本で起きたとはとても思えないような光景がそこにはありました。

フレンドシップコンサートと名付けた現地の中学生との合同演奏会は地域の方に演奏を聞いていただきました。楽しい曲では手拍子をして下さったり復興ソングでは涙を浮かべながら聞いてくださる方もいらっしゃいました。現地の方の温かさを感じ、演奏会を開催して良かったと心から思いました。

最後に、この活動を通して、震災を風化してはならないと身をもって実感しました。そのために私たち愛知淑徳大学ウィンドオーケストラはこの東北演奏活動を続けることが大切だと感じました。私たちは自分たちにしかできない「音楽」でこれからも東北に元気を送り続けたいと思います!

 

文責:當田亜里沙

編集: ウィンドオーケストラ

アバター
Scroll To Top