Home > Trial and Error/活動する学生たち > 台湾まで“たすき”をつなぐ-認知症啓発アクション
台湾まで“たすき”をつなぐ-認知症啓発アクション


台湾まで“たすき”をつなぐ-認知症啓発アクション

2017年9月24日

「認知症のイメージが変わりました」

若年性認知症本人・家族交流会に、参加してくれた学生の言葉です。今回は、認知症の人や家族、パートナー(ボランティア)が、リレーをしながらたすきを北海道から台湾までつなぐ「RUN伴 in Nagoya」にも参加してくれました。

RUN伴は認知症啓発アクションの一環です。
★Run伴とは http://runtomo.org/

編集: Kanajihiroshi

コメントは1つだけです。

  1. ここからの返信ですみません!
    伊藤奈央人です。
    Part5の記事を書きましたのでご確認お願いします。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top