Home > CCC News > 【採択プロジェクト】吹奏楽で伝える東北の“今”
【採択プロジェクト】吹奏楽で伝える東北の“今”


【採択プロジェクト】吹奏楽で伝える東北の“今”

2017年7月12日

こんにちは!愛知淑徳大学ウインドオーケストラは、長久手キャンパスにある唯一の吹奏楽団体です!学外での演奏会はもちろんのこと、依頼公演にも取り組んでいます。

今年度で第3回目となる東北演奏活動では、東日本大震災によって被害を受けた石巻市・気仙沼市・陸前高田市を実際に訪問します。震災の影響を受けた施設の見学をし、東北のまちについての知識を深めた後に現地の中学生、高校生の吹奏楽部のみなさんと合同の演奏会を開催します。吹奏楽部の皆さんとの交流を通して今後の吹奏楽による復興支援の在り方を考える機会としています。

今年度は、私たち愛知淑徳大学ウインドオーケストラの新たなチャレンジとして、報告会・展示会を東北演奏活動の後に開催します。演奏会で交流した学生の感想や東北滞在中関わった現地の方々との印象に残った会話…実際に足を運び、触れあったからこそ感じる事のできた、東北で暮らす方たちが今「何を思い」「何を伝えたいのか」を愛知淑徳大学の学生を始め、多くの人に知ってもらえるような活動に取り組みたいと思います!

(文責)小玉真由美  水野有香

編集: Kanajihiroshi

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top