Home > Trial and Error/活動する学生たち > 【ちゃっちる】クリスマス会
【ちゃっちる】クリスマス会


【ちゃっちる】クリスマス会

2015年12月26日

2015年12月26日、日進市相野山福祉会館にて、ちゃっちるメンバー13人と当日ボランティア3人で、「クリスマス会」の企画・運営を行いました。
今回は健常児13人、障がい児7人が参加。年齢は2歳〜小学3年生までと、幅広い子どもたちが参加してくれました。

ちゃっちる 本文1

そして、クリスマス感を取り入れたゲームやスノードーム作りをしました。
最後はラッピングしたスノードームをプレゼントしました。

ちゃっちる 本文2

イベントを行ってみた感想は率直に、運営していた私たちも本当に楽しかったということです。
年齢差や障がいの有無をどう考慮するかを、メンバー内で意見を出し合い、試行錯誤を最後まで繰り返して臨みました。
例えば、スノードームに使うラメを携帯用の液体ケースに入れてラメが手に付くのを防ぎ、未就学児や障がい児の子たちがラメを口に入れてしまうことを防止しました。

ちゃっちる 本文3

約2ヶ月間、企画まで入れたら3ヶ月間頑張ってきたので、当日子どもたちが笑顔でゲームやスノードーム作りに取り組んでくれているのを見ると、とっても嬉しかったです。
また、イベント終了後に保護者様からお礼のメールを頂けたこともとても嬉しかったです。
ちゃっちるにとっても達成感と充実感のあるイベントとなりました。

ちゃっちる 本文4
(文責)
福祉貢献学部福祉貢献学科
社会福祉専攻3年
富樫 慶

編集: 大塚 CCCセンター長

東京下町生まれ、犬山在住の47歳。 星が丘でマーケティングの先生をしています。 ビジネス系の学部にいるけど、「効率を重視する生き方」は嫌いです。 「走ること」と「ジュビロを追いかけること」が大好き。 ヤマハスタジアム磐田にも高頻度で出没しています。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。 必須項目を示すマークは * です。

*

Scroll To Top